不動産のおとり物件に出会わないためにどうすればいいか

不動産には魅力的な物件が多数あります。
しかしまれにいい物件の広告を見たけれども、その物件はすでに埋まっていて、別の物件を紹介されるケースがあります。
確かに実際そうである場合もありますが、中にはわざとそうしていることがあります。

しかし実はそれは「おとり物件」という景品表示法で禁止されている行為です。
しかし、いかに法律で禁止されているとはいえ、実際にすぐに入居者が埋まったかもしれないので、私たちに判断することは難しいです。
そこで今回は、こうしたおとり物件を見分けるためのポイントを紹介します。
まず極端に好条件な物件は危険です。

例えば都心で駅から徒歩5分で家賃5万円の敷金礼金が0という物件です。
通常なら家賃10万円で、礼金もそれなりに必要そうですが、こういう物件は疑うべきです。
基本的に不動産の価格は相場がありますから、それから外れる事は事故物件や瑕疵がある物件でもない限りありえないです。
ですから探す前に相場を確認しておきましょう。
次に、取引様態から判断することができます。

大家さんとおのお店との関係は提示されるのが義務ですが、仲介先物の場合は注意が必要です。
なぜならば大家さんとの関係が薄いので、そういったことに使われる可能性があります。
反対に貸主や代理の場合は大家さんとの関係が強いので、おとり物件なんてことを行えば、信頼関係に傷がつくのでそう簡単にできません。
責任の度合いを判断するのも重要な指標です。
また、情報にかかれている事も注目します。

建物住所にしっかりとした記載をしていればいいのですが、建物名がない場合は注意したいです。
最近はネット地図がありますから、それで建物名を確認しておくといいでしょう。
そして、現地待ち合わせで部屋を見られるかを確認するのも重要な要素です。

本当にその物件を貸したい場合は現地集合でも何ら問題ないはずですが、来店してからでないと教えられない場合は、おとり物件の可能性が十分にあります。
オーナーさんの立場でも、お客さんが部屋を借りに来ているのに、お店に来てからだろうが直接現地に来るなんてのは一切関係なはずです。

そう考えれば、現地集合を拒むのはおとりと見てもいいでしょう。
この様に、おとり物件を見極める要素は多数あります。
時間は有限なものですから、こうした物件で時間をつぶしたくはありません。
ですからしっかりと見極めて、有意義な時間を作っていくことをおすすめしたいです。

※追記
お客様の要望で、病院が近くにある高級賃貸の情報がほしいということでしたので、こちらのサイトをご紹介しておきます・・・広尾ガーデンヒルズの魅力と注意点ついて
広尾ガーデンヒルズについて、かなり分かりやすく書かれているなかなか良いサイトです。
こちらのマンションについてはこちらのサイトを参考にしてください。
また、質問などがあれば、私までお気軽にご連絡ください。

 

iiiesagaso

Comments are closed.